スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が障害者として生きる道

こんばんは。

今週は、予算編成シーズン突入ともあって連日深夜帰りです。
ちなみに、今日はバイトでしたが何とかこなしてきました(薬品で手をやけどしましたが・涙)。

ここ最近、気分的にネガティブ思考が多いので困ってます。
体重が落ちていない、返済のスピードが思ったより遅いetc・・・自分で粗探し→ネチネチ駄目出し→自己嫌悪。
しんどい時期に来ているのは、自分でも重々承知してますが、しんどいものはしんどいものです。

先日、病院で診断書を書いてもらいました。
ADHD.png

人事と産業医の協議用の参考資料として提出するものです。
まあ、実際自分で読むとショックもそれなりにありますがね。
どうやら「障害者」の一員になったようです。
なったようですって書いてますが、私自身いまだに実感ないんです、これが。

だって、まず日常生活で困ることないので(笑)。
全く無いといえば、嘘になりますが(例えば、長い会話は苦手とか)、それはキャラクターだと思いますし、これまで仕事こなしてきましたからね。

一応、これまで普通学級で小中学校過ごし、高校は普通科(特進コース)、大学も一般入試で某都内有名私立大入学卒業、就職も有名大手企業(世間一般では一流だそうです、時価総額3兆円クラスですから有名どころで言えば三菱商事と同じレベルか)に一般選考で勝負して競り勝ってきているわけですから。。。

それが、たまたま(自分なりに多少「まさか(ADHD)?」と思いながらも)ちょっとしたことにつまずいて、「はい、障害者です」って審判されても「えー、じゃあ今までやってきたことは?」って思っちゃうわけですよ。
人よりも少々面倒なこともこなしてきたことは自負してますし、それでも、何だかんだいって健常者と知らず知らず勝負してきたことになります(定量戦にプラスハンデ背負って参戦しているようなもんでしょうか)。

一言で言えば「今までやってきたことを全否定」されている気分ですね(上手く言えませんが)。

だからといって、これからの生活が変わるとは思わないです。。。多分。

とりあえず、人事部と協議控えているので、どうなるか分かりません(4月以降になるかと)。。。
解雇(詐称はしてませんからね・笑)とかではなくて、多分障害者枠に入れたいとかではないかと思いますが、前例がないようなので(身体障害者のケースはありますが、発達障害の場合)、きっちり話はしたいところですね(私がアヤフヤな回答するとそれが前例になって、後続の方に迷惑かける可能性があるので)。

今年は、色々イベントが控えている年になりそうです。

たまにふと思うのですが、腕か足の一本でももぎ取られないかなって思う時があります。
そうすれば、健常者と障害者のボーダーラインをランダムウォークせず、自分に納得させられるのですが・・・。
障害者にもなりきれない、半端者です。。。
こんなことかいてると、さらに凹むのでそろそろ寝ます(今AM2時です)。
スポンサーサイト
コメント

No title

自分の状態を相手にわかってもらえることで、いままでしんどいなと思っていた生活が少しでも楽になりますね。
「障害者」かもしれませんが、それも個性として、いつか自然と受け入れられる日がくるかもしれませんから、「自分は人とは違うんだ!」と思わないでくださいね。
私は難病患者で、医者には原因不明と言われています。
原因が不明だから、治療薬がありません。
治療方法をいろいろ模索してもらいましたが、おととし主治医には「正直お手上げだ」と言われました。
それでも空海さんといっしょで、私の場合は数値だけでなんら日常生活に支障はありません。
気を付けることも特にないです。
ありませんが、あるとき私は自分が原因不明の難病持ちだと実感させられる出来事がありました。
私はそのとき、悲しい別れも経験したので、初めて病気であることも病気の自分も憎いと思いました。
それでも、私は生きています。
やっぱり諦められない気持ちがあるので。
取りとめのない文章で何のコメントかわからなくなりましたが、中途半端な自分がもどかしい気持ちもとても分かります。
でも、空海さんは半端者ではないですよ。
空海さんは空海さんです(^∀^*)

No title

どうなんですかね。
それを認めたとして、何が変わるのか。
空海さんが頑張ってきたことも、成し遂げて来たコトも、何も変わらないとわたしは思います。
頑張って勝てたから凄い。凄いもんは凄い。
それは変わらないですよ。
もし、障害者だから仕方ない、諦めるべきだって思うのなら、いっそ知らなきゃ良かったんじゃないかって思います。
なかなか整理がつかない部分もあると思いますが。
やっぱ空海さんは空海さんで、障害者かそうじゃないかってはたからはそこまで区別されるべきコトなのかな・・・。疑問です。

No title

>ララさん

こんばんは、返事遅くなりました。申し訳ないです。
>自分の状態を相手にわかってもらえることで、いままでしんどいなと思っていた生活が少しでも楽になりますね。 <中略>、「自分は人とは違うんだ!」と思わないでくださいね。
・まあ、まだ確定してから日が経ってないですからね、、、無理もないんでしょうけど。
・ただ、妙な安堵感はありますね。不確定要素がなくなった分ですけど。

>私は難病患者で、医者には原因不明と言われています。
>原因が不明だから、治療薬がありません。
>治療方法をいろいろ模索してもらいましたが、おととし主治医には「正直お手上げだ」と言われました。
・ただ、原因不明というのは嫌なもんですよね。私も、最初内科で「分かりません」でしたからね(笑)。ただ、医学も1年一昔で、発達障害は大人になれば治るって言われてましたからね。。。気が向いたら相談されてみてはどうでしょう(支障で始めてからでいいと思いますが)?

>それでも空海さんといっしょで、私の場合は数値だけでなんら日常生活に支障はありません。
気を付けることも特にないです。 ありませんが、あるとき私は自分が原因不明の難病持ちだと実感させられる出来事がありました。私はそのとき、悲しい別れも経験したので、初めて病気であることも病気の自分も憎いと思いました。
・そうなんですか。私もいろいろ人間関係失敗してここまで来てますからね(別に、大した話ではないですが、友達を失うというのは悲しいことです)。ただ、そこから修正掛けてここまで来ているので、まあ、感情のコントロール利かせ方を覚えるまでにかなり時間と労力がかかりましたが。

>それでも、私は生きています。 やっぱり諦められない気持ちがあるので。
・ですね。最後の一文は同感です。万策尽きたのなら分かるのですが、まだやり残したことは多いので、○に切れませんからね。

>でも、空海さんは半端者ではないですよ。
>空海さんは空海さんです(^∀^*)
・結論はそうなっちゃうんですよね。時間掛けながら消化していきます。

No title

>うーたんさん

こんばんは。ご連絡遅くなりました、申し訳ないです。
>どうなんですかね。 それを認めたとして、何が変わるのか。
>空海さんが頑張ってきたことも、成し遂げて来たコトも、何も変わらないとわたしは思います。
・結果として残ってますから、それはそれでと取れるんですけどね。「もし、障害が無ければ・・・」と思うと、人間欲深いものでもっと違う人生だったのかなと思っちゃうわけですよ(笑)。

>頑張って勝てたから凄い。凄いもんは凄い。 それは変わらないですよ。
・たまたま、運がいいだと思います。ただ、それだけで来たようなもんですから。

>もし、障害者だから仕方ない、諦めるべきだって思うのなら、いっそ知らなきゃ良かったんじゃないかって思います。
・そうですね。ただ、半信半疑で修正受信したら、ビンゴってパターンでしたからね(笑)。

>なかなか整理がつかない部分もあると思いますが。
・時間に身をゆだねようと思います。いにしえの人は言いました「時間が解決してくれる」と。

>やっぱ空海さんは空海さんで、障害者かそうじゃないかってはたからはそこまで区別されるべきコトなのかな・・・。疑問です。
・私か、健常者との選別の順番をどっちにするか?ってこと何でしょうけどね。難しいもんです、はい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。