スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返済活動366-8日目~マネージメントの重要性~

こんばんは。
今週から繁忙期入りなので、とてもじゃないですがブログ更新どころではありませんでした。
とは言いつつ、見直しの時間はいるので書くのですが。
多分、返済活動も月2回ペースになるかなと思われます(正直、書くのも大変で)。
その代わり、ちゃんと読みやすいように書きますが。。。
色々、転換期に来てるんですかね。。。


タイトル見て「何をいまさら」って思われるようですが、結構、重要な点なので。
当たり前のことですが、稼ぐ力が無ければ生活がままならないです。
でも、世の中、十分稼いでいる方でも「借金苦」になられる方が存在します(理由もさまざまですが)。
逆に、300万円そこそこしか稼いでいないのに、貯金額は年収の倍って方もいます(私の知人)。

違いは、どうも「マネージメント」が出来ているかどうかのようです。
私も来年で28歳ですし、そろそろ、本来は25ぐらいで気付いて欲しかったのですが今更ながらですが、その点を整理してみました。

学生の時に、「貯金は収入の20%」とか色々聞いてみたのですが、本書読むと考えもバラバラ。
ネットで探したのが

「理想的な支出の割合」を知ってしっかり貯蓄できる家計になろう!(ZAI)

個々の項目は各自でご覧頂いて、私の場合エクセルで作成すると以下の通り。
理想の家計簿

元々、家賃は天引きされてますし、水道光熱費も家賃に含まれてます。
食費関連は、数ヶ月の平均。あとは、適当に打ち込みました。

色々、本書読んでいて思ったのが

「借金返済も重要だが、少しは趣味、自己投資、買い物はしなさい」って点。

個々数ヶ月、適度に浪費していました。
理由「少し自由に使うにはもう少し稼がなくてはならない」
結果「焦って事起こしたことが成功するわけが無く撃沈(数十万ロス)」

今年の年初から言っている「稼ぐ力」は十分付いてますし(20代後半の年収の中央値が350万)、今年はひょっとすると年収600万叩き出す勢いはあります。数字としては、結果は出しました。

では、その勢いと同時に返済は?と言われると、どうもイマイチ。。。
仮の計算だと今頃400万円前後のはずです(ちゃんと仕上げれてば)。

ある意味、次のステップに差し掛かっているだと思いますけどね(遅らせばながら)。

あと、貯金に意味を持たせること。
意味を持たせるというより「なぜ貯めるのか」を意識することってことは非常に含蓄がある一文だったと思います。
スポンサーサイト

返済活動23日目~その時歴史が動いた~

今日はエクセルで借金の返済を計算しておりました。
何とか30歳までには間に合うのですが、かなり厳しい計画(かなりカツカツです)。
多分、ズルズルして33歳になりましたと言いそうで怖い。

前々から「任意整理」・「個人再生」と検討しており年齢的にも考えると「任意整理」で進める方向でいます。

理由
・確実に3年以内に決着つけたい
・職業上関係ないのですが、官報に載るのはちょっと抵抗がある。
・金利が高い物件だけ選べる等、特定の部分だけ選べるため
・実質成功すると単純計算で3パーセントの金利10→3%台に出来る見込み。
・ブラックリストは否めないが、5年後であればまだ住宅ローン等組むことはまず無いので

ざっくり書くとこんな感じです。
個人的には、せめて今年の夏にやれよと思ったのですが(ただ、冬季賞与前なのは唯一の救いかもしれません)。

ちなみに、計算上で、早ければ2015年6月頃には完済出来る予定です。

ブラックリストかぁ。。。なんか嫌ですね。。。
しょうがないですけどね。

とりあえず、近日中に弁護士さんと相談してみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。